【せどり】電脳せどりで詐欺にひっかからないためのチェックポイント

 
副業せどりで月収20万
てっくです。
 

 
商品を仕入れをするときは
偽物、コピー品を間違って仕入れないように、最新の注意を払わなければなりません。
 
特に電脳せどりでは、
商品が手元に届くまで、最悪の場合、販売した後にお客さんからクレームが入って
偽物、コピー品だと発覚することがあります。
 
仕入れた者が偽物、コピー品だとわかってしまった場合は
もちろん販売はできませんし、
もし、販売してしまった場合は詐欺罪などの、刑事事件になりかねません。
 
 
ちなみに、僕が実際に被害に合った時のことは
こちらの記事に記しています。

【【せどり】最悪の場合、逮捕される? せどらーが絶対に販売しないほうがいい商品】
http://tech02.net/arrest/

 
  

今回の記事では、 
そういった偽物、コピー商品を販売している可能性がある出品者を見分ける方法を
ヤフオク!、メルカリを使って事例とともにお伝えします。
 
 
あえてヤフオク!とメルカリに媒体を限定しましたが、
この2つの媒体で見分ける方法を覚えておけば、電脳せどりで詐欺出品者を見破り、
偽物、コピー品を仕入れずにすみます。
 

あなたも被害者にならないために、詐欺出品者を見分け、偽物やコピー品を仕入れないようにしてほしいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

電脳せどりで詐欺出品者を見分ける方法

 
オークションやフリマアプリで仕入れる場合、
詐欺の可能性がある出品者にはいくつかの共通点があります。
 
ここからは、その共通点を挙げていきますので
あなたの仕入れの際に参考にし、
詐欺出品者に注意していただければと思います。
 

①評価が低い、悪い、少ない

僕は出品者の評価を見て、仕入れするかどうかを判断するときがあります。
 
例えば、以下の画像のように
・評価の数が多い
・評価の悪いが少ない
という出品者に関しては、割と信用しています。
 
(メルカリの評価画面の例) 

(ヤフオク!の評価画面の例)

 
Amazonの販売と同じで、評価をもらっているということは、それだけ取引したという証拠です。
取り引きした方からは「良い」の評価をたくさんもらっていることから、
かなり信用できる出品者と見ていいでしょう。

逆にちょっと信用に欠けるのが
・評価が少なすぎる出品者
・悪い評価が多い出品者
です。
 
 
評価が少ない出品者は、
詐欺出品者が新たに作ったアカウントの可能性があります。
 
あくまで可能性があるだけで、初心者が新たに始めたというケースのほうが多いですが、  
少ない可能性ではありますが、一応用心しておいたほうがよさそうです。

 
 

評価に悪いが多い出品者は、悪いをつけられた理由を確認するために
評価の内容を確認しましょう。
 
・支払いが遅い
・取引中の対応が悪い
・受取連絡が遅い
・支払いが遅い
 
などなど、いろいろな理由があります。
 
あなた自身が気になる理由があれば、
取引は一度見送ることを考えてもいいでしょう。
 

中には、
「新品と言っていたのに、明らかに中古だった」
 
など、ひどい評価の出品者もいるので、評価はきちんと見ましょう。
  

②同じ商品を何度も販売している

あなたが仕入れできそうな商品を見つけたとき、
出品者が今現在販売している商品、過去に販売した商品の一覧を確認しておきましょう。
 
出品者の出品商品一覧は、出品者のアカウント名をクリックすると
出品者のプロフィールを見ることができるので、そちらで確認することができます。
 
 
一覧を確認したら、
同じ商品を大量に出品していないかどうか、確認しておきましょう。
 
もし、同じ商品を大量に出品している出品者がいた場合は、
偽物、もしくはコピー商品を扱っている可能性があります。
 
 
こちらも絶対とは言えませんが、
僕は同じ商品を大量に出品している出品者は避けるようにしています。
 

③日本語の使い方がおかしい

出品コメントや取引の文章が、
ちょっと日本人が使うような日本語ではないなと思ったら、注意したほうがいいでしょう。
 
とはいえ、
タイピングミス等の可能性もあるので、文章だけで判断しきれないところもありますが、
詐欺出品者の可能性として、覚えておいていただければと思います。
 

④発送元が日本ではない

相手の発送元が日本以外の国のときは、かなり注意したほうがよさそうです。
 
 
発送元の地域は、以下の画像のところに記載があります。
 
(ヤフオク!の場合)

(メルカリの場合)

 

メルカリの場合は、海外からの発送は規約上禁止になっているので
配送元地域が日本以外になることはありませんが、
 
ヤフオク!の場合は、
配送元がアメリカや中国になっている場合があります。
 
 
もし、怪しいなと思ったら出品者に質問ができる欄がありますので、
そちらから出品者にあなたの思ってることを質問してみましょう。
 

まとめ

電脳仕入れで詐欺にひっかからないためには、出品者の情報をチェックし、
詐欺っぽい要素がある出品者は注意が必要です。
 
チェックポイントは以下のとおりです。
 
①評価が低い、悪い、少ない
②同じ商品を何度も販売している
③日本語の使い方がおかしい
④発送元が日本ではない

以上のような出品者には注意し、詐欺にひっかからないようにしましょう。
 

あとがき

電脳せどりで商品を仕入れる場合、価格差のある商品が見つかると
特に初心者の方の場合は一種の興奮状態になってしまい、
価格差しか見えなくなってしまうので、詐欺にひっかかりやすい傾向にあります。
 
 
価格差がある商品をオークションやフリマアプリで見つけても、
一旦冷静になって、出品者の情報を確認することで
詐欺に合う可能性をグッと減らすことができます。
 
僕もたまに価格差しか見えなくなってしまうときがあるので、
気を付けていきたいなと思います。
 
もう僕も詐欺にはひっかかりたくはないですからね(汗)
 
 
 
今回の記事で、疑問や質問等がありましたら
下のコメント欄か、ブログのお問い合わせよりご連絡ください。
 
 
 
それでは!


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です