せどりで仕入れた商品が返品されたときの対処法

ども、てっくです。
 

せどりをやっていると、
できれば通りたくはないんだけど、
必ず通らなければならない道が
いくつかあります。

 
その中の一つが、
お客様からの商品の返品
もしくは、
商品代金の返金
です。

 
 
これは中古の商品に限らず、
新品の商品を多く販売されてる
せどらーさんでも起こることです。

 
つまり、
せどりを長く続けてるせどらーさんなら
必ず1回は通る道なのです。

しかし、
返品をくらったからとか
返金を求められたからとかで
いちいち慌てていたら、
身が持ちません。

 
返品や返金をされても、
あくまで冷静に、
そしてお客様の目線にたって
対応する必要があります。
(お客様の目線にたって…というところが重要です)

 
僕はそれもせどりのスキルのうちだと
考えていますので、
いいセラー(販売者)で居続けるには
そういったことも身に着けるべきだと思います。
 
 
 
では、
返品をされたとき、
返金を求められたときは
どう対応するのが一番いいのか?
 
 
 
僕なりの答えを書いていこうと思うので
特に、
まだ返品、返金をされたことがない
初心者の方は
参考にしてみてください。

 

仕入れた商品が返品されたら?

 
お客様が商品を返品する場合は、
いろいろな理由が考えられます。
 
・正常に動作しない
・思っていたものと違った
・付属品がついていない
 
などなど…

 
どういう理由にしろ、
僕ら販売者(せどらー)からしたら
売り上げがなくなるので、
なかなか痛い話ではあります…

 
 

ちなみに、
返品については2種類あります。
 
・返品された商品が「販売可能」な場合は
自動的に在庫に戻される
 
・返品された商品が「販売不可能」な場合は
Amazonから通知が来る

 
 
ちゃんと解説しましょう。

返品された商品が販売可能な場合

Amazonでは、
お客様から返品を受けた場合、
その商品が現状と変わらないものであれば、
再度在庫に戻され、
何食わぬ顔で普通にまた販売を開始します(笑)
 
これについてはなんの通知もなく
しれっと在庫に戻っているので、
「あれ?この商品売れたよな…?」
と思うことがたまにあります(笑)

 
 
その場合は、また売れたら
キチンと売り上げになるので問題ありませんが、

問題は、
「返品された商品が販売不可能な場合」
です。

返品された商品が販売不可能な場合

返品された商品が販売不可能な場合は、
Amazonから、

「【フルフィルメント by Amazon】販売不可在庫商品発生のお知らせ」
 
と無情な通知がきます。

そして、微妙にタチが悪いのは、 
これは何をもって販売不可なのかは
全てAmazonのさじ加減だということです。
 

 
 
FBAを利用してる場合、
返品、返金はAmazonが自動でやってくれます。
 
 
と、いうと
なんだか耳障りのいい言葉に聞こえますが、
言い換えれば、
「Amazonはなんでもかんでも返品に応じてします」
ということです。
 

なので、
販売不可になったので、
手元に返送してみたら、
全然普通に使えて、
出品した時とほぼ変わらない状況だった…
ということは僕も数回あります。

 
ですが、
どんなにいい状態で返ってきても、
Amazonが販売不可と言ったら
その商品は現状では販売不可なのです。
 
 
 
 
今までのことを踏まえてお話すると、
もし、返品された商品が
販売不可ということであれば、
あなたがまず最初にすることは、

Amazonから商品を返送する

ことです。
 
 
そして、返送された商品を
しっかり検証して、
 
・販売できそうなら、もう一度FBAに送る。

・明らかに販売できそうにないと思ったら、
ヤフオク!やメルカリでジャンクとして販売するか、
それでも売れなかったらリサイクルショップに持っていく

という流れでやっていくといいと思いますし、
現に僕はそうしています。

 

ヤフオク!やメルカリで販売するのはいいとして、
リサイクルショップに持っていくなんて
安く買いたたかれて終わりじゃないの?
 

と思われたかもしれませんが、
 
Amazonで売れない、
ヤフオク!やメルカリでも売れないなら
あとはその商品を現金化してくれるのは
リサイクルショップしかありません。

 

とにかく物販において大事なことは
「在庫は早く売り切って、現金にすること」
だと僕は思っています。
 

いつまでも売れないものを
手元に残していてもしょうがないので、
損だとわかっていても、
上記のような場合は、
とにかく現金化するという考え方で
動いた方が得策だと思います。
 
 
この考え方は、
今後せどりをやっていく上で、
かなり大事になってくるので、是非覚えておきましょう。

 
自己発送の返品の場合

今まで、
僕は自己発送で販売した商品で
返品になったことは1度しかありません。
 
 
自分でもなかなか優秀だと思います(笑)
 
 
しかも、その返品が
「間違えて買ってしまった」
という、お客様都合によるものだったので、
お客様側の元払いで返送してもらい、
代金を全額返金しておしまいという感じだったので、
僕の場合は、トラブルらしいトラブルはなかったんですね。
 
 

 
さて、
自己発送での返品については、
元々、販売にFBAを介してないので、
返品についても、
お客様とあなた自身のやりとりとなります。

 
まず、お客様から
返品したいと連絡があると、
Amazonから返品したい方がいるので
対応してくださいねとメールが来ます。
(返品リクエストと言います)
 
 
基本的には、
どんな理由であろうとも、
お客様の返品には応じてください。
 
 
返品リクエストが届いてから
3日間何も応じないと、
早く返品に応じなさい!
と警告がきます。
 
 
この警告が来ると、
Amazonでの評価が下がるようなので、
必ず3日以内には
なんらかのアクションを起こしましょう。
(そこもAmazonのさじ加減です)
 
 
 
ちなみに、
返品リクエストがあったときは、
セラーセントラル上では
下の画像の数字が「1」になります。
 
ホーム   Amazon セラーセントラル

 
返品の手続きはここから行います。

 
あとは、手順にしたがって
お客様に商品を返送してもらい
代金を返金しましょう。
 
 

お客様都合の返品は、
どんなに相手都合でも
キチンと誠意を持って対応することが
僕は一番大事だと思います。

 
もしかしたら
イラッとしてしまうこともあるかもですが(笑)
それでもビジネスとしてやってる以上、
きっちりお互いが気持ちよく終われるようにしましょう。
 
 
 
それがいい評価となって
返ってくることもありますからね!
(僕は実際にそれで評価5をもらったことがあります)

悪質な返品について

 
最近では、
新品で商品を購入して、
中身をすり替えて返品したり、
一部だけ抜いて返品したりする
悪徳な返品が横行しているようです。

 
僕も以前、
新品のDVDプレイヤーを販売して
B-CASカードだけ抜かれて
返品されたことがあります。。
 
僕はそのときは
泣き寝入りしてヤフオク!で販売しましたが、
このような事態があったときは、
まずはAmazonに相談しましょう。

 
状況によっては、
Amazonが全額ではないですが、
商品代金の一部を補填してくれる場合があります。

 
しかし、先程も言ったとおり
Amazonはお客様から返品したいと言われれば
なんでも受け入れてしまいます。
 
 
僕のように、
一部だけが抜き取られていたり、
ひどい方は、
全然違う商品で送り返されてしまったりと
被害は跡を絶ちません。
 
 
 
僕らせどらーができる対策としては、

・シリアルナンバーを写真に撮って控えておく
・自己発送で販売する
 
ぐらいかなと思います。

特に高額商品の場合は
上記の2点はかなり有効です。
 
 
僕ら副業せどらーは、
正直、全部を自己発送で販売できるほど
暇ではありません。
 
なるべくならFBAに丸投げして
販売、発送はしていきたいものです。
 
 
 
 
なので、
一番いいのは、
シリアルナンバー等の
その商品の個別番号を控えて
パソコンに保存しておくのが一番かなと思います。

 
まだまだ悪質な返品は
収まる気配はないようなので、
まずは自分の身の安全を確保しましょう!

 
 
 
 
返品について、
いろいろなことを書かせてもらいましたが、
少しはお役に立てたでしょうか?
 
 
冒頭でも言いましたが、
せどりをやっている以上、
返品というのは、ついてまわってくるものです。
 
 
確かに商品が返品された時は、
がっかりすることもあるでしょう。
 
 
 
しかし、 
そのがっかりは、所詮、一時のものです。

 
がっかりはしても、
慌てたり、落胆したりせず、
そのいかにしてその商品を
現金として取り戻せるかを考えて、
次のステップへといかすようにしましょう。

 

今回はこんな感じで。
それではー!


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です