仕入れは新品と中古はどちらがいいのか?

ども、てっくです。

 

最近は他のせどらーの方と
一緒に仕入れに行く機会が
すごく増えています。

つい先日も、
わざわざ山形県から
軽自動車に乗って
友人のせどらーが来てくれたので、
朝10時から日が暮れるまで
みっちり仕入れしてきました。

 
例えば、最近家電も始めたブックオフでは
こんなものを仕入れたり。
https://goo.gl/xX6xAz 
 
中古で29800円。
B-CASカードだけ欠品してましたが、
別の友人から譲ってもらって付属品が完璧になりました。
 
これだけで約8000円ほど儲かります。
 
 
なんて中古の商品を
バシバシと仕入れている時に、
 
一緒に仕入れに行った
友人のせどらーが言ってたのが、
【中古の商品の仕入れ方がわからない】
ということでした。
 
彼は今まで、
新品オンリーでせどりをやってきており、
中古の仕入れについては
どうしたいいのかわからないから
ほとんどやってこなかったと。
 
 
 

逆に僕は、
せどりを始めた時は、
最初から中古だったので
全く抵抗なく仕入れができていたのですが、
 
今まで新品の仕入れだけをやってきた人たちは、
「中古商品の仕入れは抵抗がある」と、
友人のせどらーの彼だけではなく、
新品せどらーの方々は同じことを口にしていました。

ということからわかるように、
中古商品の仕入れについては、
苦手意識を持っている方はまだまだ多い印象です。
 
 
 
なので、そういう人と会うたびに、
どうして、中古商品を仕入れるのが苦手なのか。
と、毎回聞くようにしてるんですが、

「どういうコンディションのものを仕入れていいかわからない」
「中古は検品しなければいけないので、面倒」
 
という意見が特に多かった気がします。

 

そういう理由はひとまず置いといて、
この際だからまずはハッキリ言いましょう。
 

 
中古は稼げます!

僕の肌感覚ですが、
ここ数年の中古市場は
まだまだ衰えを知らず、
むしろ、どんどん伸びていると感じます。
 

その証拠に、
リサイクルショップはどんどん増えていて
売る人も買う人もどんどん増えています。
 

そして、そのリサイクルショップには
とても中古品とは思えないような
状態のかなりいいものや、
未使用の商品がゴロゴロあることを
中古の仕入れをやらない方は、知らないことが多いです。
 

特に未使用の商品なんて、
状況によっては新品で出品できますので、
新品の商品を、通常の値段よりも
遥かに安く仕入れることも可能です。
 

それに、最近のリサイクルショップでは
店頭に出す前に、
そのお店のスタッフの方が、
しっかりとクリーニングしてくれてるので、
よほど汚い商品はそんなにありません。

最初からある程度キレイな状態でおいてあるのです。

 
 

キレイな中古品。
 
これなら需要があると思いませんか?
 
そして、
需要があれば、買い手が必ずあります。

買い手があるから、
リサイクルショップは増えています。
 

 
だから、中古だからといっても
やらない手はないのです。

 
でも、もしかしたらあなたも、
先ほどの方と同じように
「中古の仕入れ方がわからない!」
と思ってるから、
この記事をご覧いただいてるのかと思います。

 
しかし、中古の仕入れは
一度コツをつかんでしまえば、
・利益率が高い
・仕入れ金額を抑えられる
・ライバルを出し抜ける
 

なんてメリットもあります。
 

特に利益率に関しては、
1商品あたり、
30%~40%を出せることもあります。
 
なかなか新品では、
そのぐらい高い利益率を出すことは
難しいかなぁと思います。

 
 

 
さて、ここからは、
中古商品の仕入れについて
僕なりの見解を書いていこうと思うので
よければ、参考にしてみてください。
 
これであなたの中古仕入れに対する
メンタルブロックが壊れれば幸いです。

新品仕入れと中古仕入れのメリットとデメリット

 
僕なりの見解を書く前に、
 
どうして、新品と中古の線引きをする人が多いのか?
 
僕はまずそこが気になりました。
 
 

 
おそらくですが、
・新品のほうが出品が楽
・新品のほうが中古と比べて売れやすい
というのが一番大きいのかなと思います。
 
 
確かに、
僕らももし商品を買うとしたら、
新品で安く買えたらもちろん一番いいわけなんですが、
 
先程も申し上げたように
中古の市場は確実に伸びていると感じます。

ということは、
「中古でもいいからその商品が欲しい!」
というお客さんは一定層いるということです。
 

 
先ほど、中古にも程度があると言いましたが、
中古と言っても、幅が広いわけです。
 
例えば、とある家電があったとして。
それをぶっ壊れる寸前まで使ったとしても、
1回しか使ってなかったとしても、
同じ「中古」なんです。
 

 
購入するお客さんの中には、
「ボロボロなのは嫌だけど、
まー一回しか使ってないなら、
ほとんど新品だしお買い得かな!」
 
という方も必ずいます。
特に、高額な商品になればなるほど
その傾向があるなと思います。

 

僕らせどらーは
そういう声も無視してはいけないですし、
新品も中古も、
バランスよく扱っていけば、
より利益は拡大できます。

  
 
だから、中古仕入れの一番のポイントは、
その商品の状態をしっかり見極めること
なのです。

中古の仕入れは難しくない!

 
さて、その商品状態を
ちゃんと見極めるということを前提にして
中古商品の仕入れに関してお話します。
 

 
まずは仕入れの前に、
一度はAmazonのコンディションガイドラインに
目を通したほうがいいと思います。
 
Amazonコンディションガイドライン
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248

一度目を通してもらえれば、
中古商品のコンディションを
どのように扱っていけばいいのか、
おおまかに書いてあります。
 
 
そして、見てもらえればわかると思いますが、
中古のコンディションも
ほぼ新品〜可まで幅広くありますので、
その中で決めていきます。
 

ただ、
コンディションガイドラインには
キズはどの程度まで…とか
付属品はどの程度ついていればいい…など
そこまで細かく定められていません。 

なので、
あとは販売者の判断によって
コンディションを決定していくしかないのです。

 
 
といっても、
販売コンディションについては
実際の商品状態を僕も自分の目で見ないと判断できません。
 
 
ただ、こうやって文章でお伝えできる、
リサイクルショップで一番簡単に判断できる
僕なりの方法論があります。
 
 
 
 
まずは、コンディションが
「可」
で出ださなければいけない商品はなるべく避けることです。
 
 
これも僕の持論なので、参考程度にしていただきたいのですが、
可で出さなければいけないのは、

・商品が化粧箱に入っていないむき出しのもの(付属品が完璧なら良いでもいいかも)
・付属品が全くついていないもの
・使用感がめちゃめちゃあって、ボロボロに近いもの
 
だと思っています。
 
 
 
まずはこれらのものをなるべく避けること。
 
 
なので、
中古の商品の仕入れの場合には、
その逆の商品を仕入れればいいということです。
 

商品が化粧箱に入っていて、
付属品もちゃんとあって、
(多少の欠品は説明文にきっちり書けば問題ありません)
使用感がなるべく少ないもの(できればないもの)
 

この3項目を
なるべくいい状態で満たしているものが
中古として売れやすい商品だと思っています。

 
 
 
では、あなたが
ちゃんと化粧箱に入っていて、
付属品もちゃんとついていて、
使用感もあまりない商品を
リサイクルショップで見つけたとします。

 
あとは、
他の出品者の状況を確認して、
その人たちが、自分が出したいコンディションで
いくらぐらいの値段をつけているかチェックします。

 
 
例を出すと、
先日こんな商品が売れました。
 
https://goo.gl/3cMx75

これは僕がリサイクルショップで見つけて
中身を見せてもらったところ、
ほとんど使った形跡がなく、
付属品もしっかりついていたので、
「ほぼ新品」
のコンディションで出品しました。

 
この商品の他の出品者の状況を見てみます。
(2016年7月27日の相場でお話しています。)
 
https://goo.gl/gNylWl

見てみると、
良い、非常に良い、ほぼ新品
といろいろなコンディションの出品があります。

 
で、僕はほぼ新品で出したいと思っていたので、
他のほぼ新品の出品者に価格を見ていきます。

 
2016年7月27日の相場では
ほぼ新品の一番安いのは7980円でした。

 
なので、
その値段に合わせて出品すると考えて、
仕入れ値との価格差を見ていけば、
仕入れが可能かどうか判断できます。

 
ちなみに、僕が仕入れた時は
3980円だったので、
中古の最安値を見ると仕入れ不可ですが、
ほぼ新品で出品すれば、
利益はとれる、という考え方になります。

まとめ

中古の仕入れで一番大事なのは、
必ずしも最安値で判断しない
ということです。
 
 
残念ながら、
新品の商品では、
全員が同じ新品のコンディションなので、
最安値に合わせないと売れません。
 
 
ですが、中古の場合は
コンディションに幅があるので、

・どのコンディションで出品するか?
・その商品状態はどうか?

によって、相場が大きく変動しています。

 
今回記載した判断材料で、
目の前の中古商品が仕入れ可能か判断できれば、
中古商品の仕入れは、全く難しくありません。

 
 
正直な話、
文章だけで中古商品の仕入れについて
がっつり書くのは難しいですが、
これだけわかっていれば、
グッとあなたの利益が拡大できるのではないかと思います。

 

中古商品の仕入れについても、
たまにメルマガの中で語っていますので、
興味があれば、下記のリンクからメルマガにも登録してみてください。
 
もちろん無料です。
http://tech02.net/post_lp/lplplp/

 
 
お読みいただきありがとうございました!
あなたにいい中古仕入れライフがありますように!


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です