チケット高額転売は許されるのか?

 
ども、てっくです。
 
 
今回は、
僕の感情論を多く含めたお話です。
 

 

タイトルを見ていただければおわかりのとおり、
近頃、人気アーティストのチケットが
ヤフオク!などで
定価の数倍もの値段で取引されているのが
以前にも増して話題になっています。
 

というのも、 
このようなサイトが立ち上がったからです。

 
チケット転売問題
https://www.tenbai-no.jp/

 
チケットを買い占めて高値で売る、
俗にいう「ダフ行為」も
ネットの進歩とともに
だいぶ大きな問題になってきましたね。
 

今では、個人と個人が
ネット上で取引する時代ですから、
もはや、ダフ行為の定義づけすら怪しくなってきてます。

 
僕もバンドマンの端くれとしては、
非常に由々しき問題だと思っていて、
好きなアーティストのチケットが
裏で高値で取引されてたらあんまりいい気分はしません。
 

 
ちなみに、ダフ行為というのは、
法律違反ではありませんが、
多くの地域では
「迷惑防止条例」
に触れていることが多いので、
懲役や罰金刑が課せられます。
(一部の都道府県では迷惑防止条例にダフ屋行為を処罰する条例はない)
 
迷惑防止条例についてはこちら
https://goo.gl/przfwL

 
その他にも、
・物価統制令
・古物営業法
・独占禁止法
 
など、いろいろな要素も絡んでくることもありますが、
調べてみると、まだまだチケット転売は
グレーゾーンが多いという印象です。
 

チケット高額転売はモラルの問題

で、
チケット高額転売問題って、
悪なの?そうじゃないの?
と、もしかしたら思ったかもしれませんが、

僕は結局のところ、モラルの問題だと思っています。
 
 
この資本主義の日本において、
転売は立派なビジネスですから、
「チケットを転売する」
ということを、
全ての背景を無視していうなれば、
僕としては、
「何が悪いの?」
と言ったところです。
 
まぁ、
チケットキャンプという
個人間の取引サイトも流行ってるぐらいですから
社会通念的にも問題はないんですよ。
 

 
ただ、
そこに個人の想いや
いろいろ背景が重なってくると、
モラルとしてありか?なしか?
ということになってきます。
 
 
例えば、
仕事でトラブルがあって、
急きょ行けなくなってしまった!
という人が行う「転売」と、
 
ただただ儲けることだけを目的とした
「転売」では、
明らかに違うわけです。
 
 
そこで無駄に儲けようとするから叩かれる。
 
叩かれても、恨まれても、万が一のリスクを抱えても
それでもお金が欲しいというなら、
それは個人の自由でいいんじゃないかと思うんですけど、
せどりに比べたら、社会的にリスクが高いし(万が一逮捕とかね)、
個人的には、好きなアーティストのライブは
しっかり定価でチケットを買って行きたいという性分なので
僕は儲かると知ってても絶対にやりたくないですね。

チケットの高額転売から身を守るための対策

身を守るといっても、
別に転売することに対しては、
僕は悪いとは思ってはいないんですが、
 
できれば、愛してやまないアーティストのライブは
きちんと定価で支払ったチケットで
気持よく行きたいというあなたに、
一応こんな情報もあるよということで
載せておきますね。
 
 
まず、
チケットぴあが
定額リセールサービスというのを導入してますね。
http://t.pia.jp/info/info-resale.html 

他にもアーティスト主体で
ファンクラブ内限定で
チケットの定価リセールというのを
行っています。
 
例えばイエモンとか
http://emtg.jp/feature/trade_tymshall2016/ 

 
今後、このような
チケットを定価でリセールする動きが
主流になってきそうですね。
 
ま、それでも
オークション等で高値で買う人は
すぐには後を絶たないとは思いますが、
減少していく傾向にはあるでしょう。
 
 
 
 
 
というわけで、
今回はせどりとは
全然関係ない内容でしたが、
最初にも書きましたが、
バンドマンの端くれとしては、
無視できない問題ではあります。
 
特に僕の昔からの友人で
今、メジャーで頑張ってるやつらが
何人かいるので、
彼らを応援する身からすると
それをないがしろにされるのは
なんだかなぁという感じです。
 
 
じゃあせどりはいいのかよ!?と
思われたかもしれませんが、
これも書きましたが、
転売は立派なビジネスであり、
チケットの高額転売も
社会通念上問題ないを感じているので、
あとは個人のモラルの問題です。
 
 

生身の人間がやるライブは、
全く同じ日は1日もありません。
 
その日によって
曲順や曲目(セトリ)も違うし、
それらが同じだったとしても、
MCやアーティストの表情、立ち位置など
その日はその日でしかないんです。
 
ファンはそれを楽しみに
チケットを買い、会場に駆けつけるわけです。
 
 
しかし、せどりで主に扱う
家電、CDやDVD、本などの商品はどうでしょう?
全国に出回るほど製造されているものですし、
逆に違うものがあれば、それは不良品です。
 
 
結局、チケット転売に怒ってる人って
その部分だと思うんですよね。
 
 
例えば、
生身のライブではなく、
ライブDVDだったら話は別で
むしろメーカーは
「もっと売ってくれ!」
っていうはずなんですよ。
 
だから、せどらーは
安くなってる店舗でDVDを仕入れて、
集客力のあるAmazonで
Amazonでの適正価格で販売するし、
それに怒る人ってあんまりいないと思うし、
「Amazonにあってよかった」
という人だっていると思うんです。
 

同じアーティストのライブなのに、
なんでこんなに違うんだって思いません?
 
 
 
ライブに駆けつけるファンは、
その日一日を非常に大事にしています。
体調を万全に整え、
全身で音楽を浴びて、五感全体で楽しむ準備をしてきます。
要するに1日がかりではないのです。

 
逆にライブDVDが欲しいファンは
自分が時間を空ければ、
家でゆるりと見れるわけです。
 
 
この差はかなり大きいですし、
もしあなたが、
その大事に準備してきた1日を
踏みにじられたらどう思うでしょう?
 
 
ま、いろいろな考えがあると思いますが、
大事なのは、
「流されずにあなたなりの考えをもつこと」
だと思いますよ。
 
 
それでは!
 
 


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です